法人公告週報[2022第48週]

2022年第48週の消滅法人公告の内訳は以下の通りでした
※()内は前週実績

◆今週公告された消滅法人数
消滅法人数 329(430)件[前週対比 101件減/比率:76.5%]
日平均 82(86)件[前週対比 4件減/比率:95.3%]

◆今週公告された消滅法人の届出内訳
破産手続 127(134) 94.7%
 日平均 31(26) 119.2%
特別清算 4(6)
再生手続 1(1)
更生手続 0(0)
法人解散 197(289) 68.1%
 日平均 49(57) 85.9%

◆今週公告された消滅法人の法人格内訳
株式会社 189(256)
有限会社 83(93)
合同会社 28(40)
その他会社 3(4)

医療法人 3(4)
宗教法人 1(1)
学校法人 0(0)
士法人  1(0)

特定非営利活動法人 8(15)
社 会 福 祉法人 0(0)
独 立 行 政法人 0(0)
その他非営利法人 0(0)

財団法人 2(0)
社団法人 4(10)

農事組合 0(0)
管理組合 2(0)
協同組合 1(1)
共済組合 0(0)
有限責任組合 0(1)
その他組合 2(5)

清算法人 1(0)

他公社・団体 1(0)

◆倒産と廃業の比率
倒産:廃業=132:197【廃業比率:59.8(67.2)%】

◆短評
大きく倒産側へ振れた週となった。特に日平均比較で顕著である。
破産手続きが日平均で増加したのに対し、解散の日平均は大幅減となっている。
結果、週間の廃業比率は59.8%と60%を割り込んだ。
廃業を決断するより早く企業体力に限界がきている可能性も考えられる。
影響は雇用や景気観につながっていくと思われ、今後はこれらの統計値にも注視が必要と思われる。

タイトルとURLをコピーしました