飲食店展開の(株)さくらやグループ(愛知県海部郡蟹江町須成西8-27-1、代表:秋山峰行)は6月28日、名古屋地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、宮崎真弁護士(電話052-524-1081)が選任されている。

負債額は約9億円。

同 社は平成17年12月設立の飲食店経営会社。名古屋や愛知県・三重県の各地へ「割烹酒場ばりばご」「琉球ダイニング 花花」「アジアンダイニング韓の舌」 「焼肉ダイニング桜家」など34店舗を展開させ、別途子会社でFC展開も行い、ピークは22億円以上の売上高を計上していた。