6月28日、経営再建中の大手書店チェーン、文教堂グループホールディングス(HD)(神奈川県川崎市高津区)は私的整理の一種である事業再生ADRを第三者機関の東京都港区の事業再生実務家協会に申請、受理されたと発表した。

以上報道より参照

1日、ADR申請の報道を受け、株価も続落し注目を集めている。

同社は、昭和24年12月1日に株式会社島崎文教堂として設立、資本金は20億3,553万8千円、従業員は連結含め265人。

今回の申請は、2カ月後に差し迫っていた上場廃止を回避、債務超過解消までの時間をもう1年間稼ぐ窮余の策とみられている。