私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 青森

所在地:青森県弘前市大字大和沢字里見83-1

 7月31日、同社は青森地裁弘前支部より破産手続開始の決定を受けた。

 破産管財人は山内賢二弁護士(ほくと法律事務所、青森県弘前市大字親方町36、電話:0172-31-6077)。

(株)ブルービージャパンRV(所在地:青森県弘前市大字大和沢字里見*** )は7月31日、青森地裁弘前支部において破産手続きの開始決定を受けました。

青森市が第3セクターを介してバブル時代に開発した青森駅前再開発ビル(株)(資本金10億3000万円、青森市新町1-3-7)は、7月5日に青森地裁へ特別清算を申請していたが、13日に特別清算開始決定を受けた。青森市が

負債額は約32億円。(青森市は出資金6億56百万円も紙切れ)

と一びん物流(株)(所在地:青森市大字新城字山田*** )は7月18日、青森地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

青森県青森市に本拠を置く賃貸ビル経営の「青森駅前再開発ビル株式会社」は、7月5日付で青森地方裁判所へ...続きを読む

特別清算手続開始申請 負債総額 32億790万円

 7月5日、同社は青森地裁に特別清算手続きの開始を申請した。

 申請代理人は鈴木規央弁護士(シティユーワ法律事務所、東京都千代田区丸の内2-2-2、電話:03-6212-5500)。

 負債総額は32億790万円が見込まれる。

0705_08.jpg青森駅前再開発ビル(株)(青森市新町1-3-7)は7月5日、青森地裁へ特別清算を申請した。
負債額は32億円。(別途出資金10億3千万円も紙切れ)

青森駅前第二地区第一種市街地再開発事業の一環として、青森市が第3セクター方式で平成4年4月に設立。総事業費184億円を投じ、複合商業施設「フェスティバルシティ・アウガ」を平成13年1月にオープンさせた。
地下1階には「新鮮市場」、
1階から4階までは商業施設、
5階・6階は「青森市男女共同参画プラザ・カダール」、
6階~9階は「青森市民図書館」
で構成。

所在地:青森県むつ市柳町1-5-21

 6月5日、同社は青森地裁より破産手続開始の決定を受けた。

 破産管財人は木下晴耕弁護士(木下綜合法律事務所、青森市長島2-10-5、電話:017-722-1600)。

(株)保険プラザ(所在地:青森県むつ市柳町*** )は6月5日、青森地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

(有)青森スクールユニフォーム(所在地:青森市妙見*** )は5月30日、青森地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2017 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions