墓石販売・墓苑開発の(株)丸長石材(大阪市平野区喜連東3-5-65、本店登記:兵庫県芦屋市船戸町5-2、代表:川下順也)と関連の(株)メモリア(同、同)は10月30日、申請処理を芳田栄二弁護士(電話078-392-3100)ほかに一任して、大阪地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行い、同日、監督命令を受けた。監督員には、山形康郎弁護士(電話06-6231-3210)が選任されている。

負債額は丸長石材が約14億円、メモリアが約18億円で、2社合計約32億円。

(株)丸長石材は昭和17年創業の丸長石材工業所を継承し、平成17年6月に設立された墓石販売、霊園開発および管理会社。同社を核に総合霊園開発会社の丸長グループを形成し平成30年10月期には26億円台の売上高を計上していた。