私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 福岡倒産


豆腐屋の嘉穂食品(有)(所在地:福岡県飯塚市菰田*** )は3月31日付、福岡地裁飯塚支部において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

 

破産管財人には、弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年5月16日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年6月27日午前10時30分。

事件番号は令和4年(フ)第26号となっています。

 

 


スクロール→

経営破綻 要約版  JC-NET版

1

破綻企業名

嘉穂食品(有)

2

本社地

福岡県飯塚市菰田655-12

3

代表

濱吉徳

4

創業

1953年

5

設立

1981年11月.

6

資本金

500万円

7

業種

豆腐屋さん

 店舗

店舗名「浜さんちのとうふ」

8

売上高

2021年3月期、約4億円

9

破綻

2021年3月31日.

破産手続きの開始決定

10

破産管財人

古本栄一弁護士(古本・横手法律事務所)

電話:0948-26-1200

11

裁判所

福岡地裁飯塚支部

12

負債額

約1億円

13

破綻事由

同社はお豆腐屋さんで豆腐・油揚げを製造し、給食センターなどへ卸販売するほか店での販売もしていた。しかし、新型コロナウイルス惨禍が長期化、学校の休校や時短、交互出席などが相次ぎ、同社は給食センターへの売上高が急減、借り入れ負担も重たくなり、今回の事態に至った。

同社が新コロナ事態から解放されるまで、取引金融機関が面倒を見るべきではなかったろうか。

 


 

 

食堂・レストランの(株)エムクレファイツ(所在地:福岡市博多区博多駅東*** )は3月2日付、仙台地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

 

破産管財人には、玉山直美弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年5月16日午前10時10分。

事件番号は令和4年(フ)第142号となっています。

 


 

 

空港駐車場経営の(有)碧(所在地:福岡市博多区青木1丁目*** )は令和3年12月21日付、福岡地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約1億円。

 

破産管財人には、池田耕一郎弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月16日午前11時。

事件番号は令和3年(フ)第1957号となっています。

 


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(有)碧

2

本社地

福岡市博多区青木1-1-38

3

代表

簔原徹二

4

設立

2002年4月、

5

資本金

300万円

6

業種

飲食店経営、駐車場経営

 博多駅で「博多美食厨房あじと」

 空港近くで「エイティⅡパーキング」

7

売上高

以前のピーク期、約2億円

8

破たん

2021年12月21日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

池田耕一郎弁護士(池田耕一郎法律事務所)

電話:092-738-0266

10

裁判所

福岡地方裁判所

11

負債額

約1億円

12

破綻事由

同社は飲食店経営と駐車場運営会社。博多駅構内での飲食店は業績不振から閉鎖、最近は駐車場運営に専念していた。しかし、新コロナに需要者が激減、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

簔原姓の人は板付空港近隣の地主さんが多い。

 

建築工事の宮脇工業(株)(所在地:北九州市小倉北区上富野5丁目*** )は12月15日付、福岡地裁小倉支部において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約2億円。

 

破産管財人には、大神亮輔弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年1月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月2日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第580号となっています。


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

宮脇工業(株)

2

本社地

福岡県北九州市小倉北区上富野5-12-13

3

代表

宮脇新士

4

設立

1984年2月、

5

資本金

4000万円

6

業種

建築業

7

売上高

2017年5月期、約13億円

2020年5月期、約16億円

8

破綻

2021年12月15日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

大神亮輔弁護士(阿部哲茂法律事務所)

電話:093-571-0083

10

裁判所

福岡地裁小倉支部

11

負債額

約2.5億円

12

破綻事由

同社は、最近、各種施設の建築物件の元請業者として急成長させていた会社。しかし、九州各地から沖縄まで広域に展開していたため、大幅な経費増などで採算性は大幅マイナス、売上高の増加に反比例して大赤字を露呈し、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

タジマ(株)(所在地:福岡県糟屋郡粕屋町長者原東1丁目*** )は12月1日付、福岡地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、甲谷健幸弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年2月16日午後2時。

事件番号は令和3年(フ)第152号となっています。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

タジマ(株)

2

本社地

福岡県糟屋郡粕屋町長者原東1-10-20

3

代表

城後勝

4

設立

2007年10月、

5

資本金

750万円

6

業種

運送業

7

売上高

以前のピーク期、約4.5億円

8

破綻

2021年12月1日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

甲谷健幸弁護士(かなえ総合法律事務所)

電話:092-292-6826

10

裁判所

福岡地方裁判所

11

破綻事由

同社は運送業者からの下請け配送主体の運送業者、燃料高騰や労務費の高騰などもあり、採算性の悪化が続き、設備投資にかかわる借り入れ負担も大きく、資金繰りに窮し今回の事態に至った。

運送業の(株)颯ライナー(所在地:北九州市門司区吉志4丁目*** )は12月1日付、福岡地裁小倉支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約1億円。

同社は平成29年11月に設立、業績が低迷する中、事業を断念、今回倒産の事態となった。

 

破産管財人には、油布剛弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月4日午後2時。

事件番号は令和3年(フ)第577号となっています。

 


 

建築工事のジェイホーム(株)(所在地:福岡県久留米市国分町***)は12月1日、同日までに事業を停止し、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約2億円。

資本金は1000万円。

同社は、平成7年10月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士には三宅賢和弁護士(電話番号:0942-27-5340)が任命されている。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

ジェイホーム(株)

2

登記本店

福岡県久留米市国分町2028

3

代表

末吉勇樹

4

設立

1995年10月、

5

資本金

1000万円

6

業種

住宅建築工事

7

売上高

以前のピーク期、約7億円

2021年3月期、約2億円

8

破綻 

2021年12月1日、

事業停止/自己破産申請の準備中

9

委託弁護士

三宅賢和弁護士(三宅・小林総合法律事務所)

電話:0942-27-5340

10

裁判所

未定

11

負債額

約2.5億円

12

破綻理由

同社は木造住宅建築工事会社、モデル住宅を持ち自社で注文住宅を受注していた。しかし、事業を牽引していた世代が急逝、新代表で事業は継続されたものの、今般の新コロナで、地方は住宅新築どころではなくなり、同社は販売不振に陥り、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

フリーペーパー出版の(株)ノーマ・ジーン(所在地:福岡県久留米市山川追分2-6-51、代表古江弘明氏)は12月1日、同日までに事業を停止し、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約1億円。

資本金は1000万円。

同社は平成9年4月に創業、平成11年6月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士には「弁護士法人かばしま法律事務所」の竹田寛弁護士(電話番号:0942-39-2024)が任命されている。


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(株)ノーマ・ジーン

2

本社地

福岡県久留米市山川追分2-6-51

3

代表

古江弘明

4

設立

1999年6月、

5

資本金

1000万円

6

業種

フリーペーパー「norma jean」発行会社

7

売上高

以前のピーク期、約5億円

2020年5月期、約1億円

8

破綻

2021年12月1日、

事業停止/自己破産申請の準備中

9

委託弁護士

竹田寛弁護士(かばしま法律事務所)

電話:0942-39-2024

10

裁判所

未定

11

負債額

約1.3億円

12

破綻事由

同社は発行部数6万部のフリーペーパー「norma jean」の発行会社、以前はフリーペーパーの「キラリ」も発行していた。しかし、業界大手が進出し競争激化、広告もネットに食われるなど営業不振が続き、「キラリ」を廃刊して「norma jean」に注力してきたが、長期にわたる新コロナ感染症から、広告出稿の地場の飲食店や美容室などが打撃を受け、広告収入が大幅に減少し、支えきれず、事業継続を断念したもの。

残念、

 

写真スタジオの(有)大貝写真館(所在地:北九州市八幡西区熊手1丁目*** )は11月19日付、福岡地裁小倉支部において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、網谷聡子弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年2月1日午前11時。

事件番号は令和3年(フ)第534号となっています。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(有)大貝写真館

2

登記本店

福岡県北九州市八幡西区熊手1-1-7

3

代表

大貝幸史

4

創業

1935年

5

設立

1987年7月、

6

資本金

500万円

7

業種

写真館経営

8

破綻 

2021年11月19日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

網谷聡子弁護士(田中・田代法律事務所)

電話:093-592-1245

10

裁判所

福岡地裁小倉支部

11

負債額

約1億円

12

報告会

2022年2月1日午前11時、詳細は破産管財人まで

13

破綻理由

同社は黒崎の老舗写真館、少子高齢化でイベントや結婚式の需要が減り続け、競争も激化して採算性も悪化する中、今般の新コロナの影響から、結婚式が大幅減少、各種イベントも中止を余儀なくされ、同社の売上高はさらに落ち込み、資金繰りにも窮して今回の事態に至った。

(株)エス・アンド・ピー(所在地:福岡市博多区吉塚7丁目*** )は10月1日付、福岡地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2022 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions