金融業の(株)大黒商事(愛知県豊川市中央通3-28、代表:近藤裕)と関連で不動産業の(株)大黒地所(愛知県豊川市中央通3-30、代表:同)およびゴルフ場開設準備会社の(株)豊川カントリー倶楽部(愛知県豊市中央通3-30、代表:同)は1月9日、名古屋地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、山田幸彦弁護士(電話052-972-0091)が選任されている。

 負債額は大黒商事が約68億円、大黒地所が約72億円、豊川カントリー倶楽部が約34億円、合計では約174億円。