私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 海外倒産情報

オデブレヒトは6月、ブラジル・サンパウロ州の裁判所に裁判上の再生手続きの適用を申請していたことが判明した。

負債額は985億レアル(約2兆7000億円)と、同国史上最大の倒産。

同社は、南アメリカから中米、アフリカまで進出し、公共工事を受注するため、各国の要人たちと汚職のネットワークを構築していた。アルゼンチン、ベネズエラ、コロンビアから中米諸国、アフリカ。各国の現役の首脳なども収賄しており、汚職を嫌う米政府が追及している。

東証2部上場で電池・電子部品製造の「FDK」は、100%出資子会社の「SUZHOU FDK」(中国・...続きを読む

トランプ大統領が、麻薬であり非常に依存性が高いオピオイドが蔓延していると警告し、やっと動いた米当局。
本来、がんなど激痛を伴う沈静剤として処方承認されている医薬品であるが、医薬品メーカーのインシス社は、米全土の医師に働きかけ、結託し、通常の鎮静剤として処方させ、急成長を遂げていた。
医師も賄賂をもらい、処方することで恒常的な患者数が大幅増加し大儲かり。そのインシス・セラピューティクスが連邦破産法の適用を申請した。

インシス社は、オピオイド系鎮痛剤の販売促進を巡り、米検察当局の調査を受け、数億ドルを支払うことに合意している。
  インシスがデラウェア州の裁判所に届け出た文書によると、資産と負債はいずれもそれぞれ最大5億ドル(約540億円)。

日本たばこ産業(JT)は9日、カナダの子会社「JTI―マクドナルド」が、会社更生手続きにあたる企業債権者調整法の適用を同国オンタリオ州上位裁判所に申請し、承認されたと発表した。

 JTIは、同国ケベック州の住民らが2015年に「たばこの製造と販売で健康被害を受けた」として起こした訴訟の3月4日控訴審判決で、約17.7億カナダ・ドル(約1480億円)の損害賠償を命じられたが、支払い能力を超える。

資産差し押さえなどで事業継続が難しくなることを避けるため、同法の適用を申請した。

 JTによると、賠償金のうち前払い金として支払う予定だった約1.5億カナダ・ドル(約120億円)について、当面の間、支払う必要がなくなるため、事業継続が可能になるという。

以上、

東証1部上場の繊維メーカー「シキボウ」は、100%出資子会社の「上海敷紡服飾」(中国・上海市)を解散...続きを読む

米電力会社PG&Eは1月29日、米連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請した。2017年と18年にカリフォルニア州北部で発生した山火事に関連する負債が膨らんだ。
1月29日、米電力会社PG&Eは米連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請した。

同社は裁判所に対し、55億ドルの事業再生融資(DIPファイナンス)を認めるよう申し立てた。
破産法の適用は、カリフォルニア州北部地区の連邦破産裁判所に申請した。

裁判所への提出資料によると、PG&Eの資産は713億9000万ドル、負債は516億9000万ドル。
ジョン・サイモン暫定最高経営責任者(CEO)は「当社は、再建期間を通じて、山火事の安全対策を強化し、カリフォルニア州北部の壊滅的な山火事で影響を受けた地域社会の復興と再建を支援していくことを強く確約する」と表明した。

米小売りチェーン「シアーズが15日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し、150近い店舗を閉鎖すると発表した。

1886年創業という歴史ある同社は、万人向けの品ぞろえを誇る百貨店業の草分けとして、20世紀半ばまでに北米各地で店舗網を拡大し、業界の王者として君臨した。

韓国の加盟店400店をもつロードショップコスメブランドSKINFOOD(スキンフード)が10月8日、日本の会社更生法に当たる法定管理の手続きを申請した。

スキンフードは「過度な債務で流動性の確保が難しく、経営の正常化のために法定管理の手続きを申請した」と明らかにした。

スキンフードは海外事業権を売却してコストを減らし、正常化を図るという計画。

韓国の化粧品販売店のロードショップは、加盟店により一つのブランドを取り扱い成長してきた。2010年以降、韓流ドラマに洗脳された中国人観光客がどっと押し寄せ、韓国製化粧品を片っ端から爆買いしてきた。

米国の交換用タイヤ販売のアメリカン・タイヤ・ディストリビューターズ(旧名:ブリヂストン・ファイアストン・ノースアメリカン・タイヤ)は、約11億ドル(約1250億円)の債務減免で大半の債券保有者と合意した上で、連邦破産法11条の適用を申請した。

10月4日の同社発表によれば、合意に基づき、株式の95%が債券保有者に与えられる。
 
アメリカン・タイヤは、TPGキャピタルとアレス・マネジメントが保有。過去に開示された債務残高は23億ドルを超えている。
グッドイヤーとブリヂストンの2ブランドは、今年、共同してアメリカン・タイヤを離れ各50%のTireHubを設立、独自の販売網を通じた直販方式に切り替えた。
百貨店のシアーズが、アマゾン・ドット・コムを通じて購入されたタイヤを装着するサービスを開始したことも、アメリカンに打撃を加えた。

 



Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2019 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions