私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 東北倒産情報


(有)相馬ブロック工業(所在地:青森市浪岡*** )は1月6日付、青森地裁弘前支部において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、山川理宏弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年2月14日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月25日午前10時。

事件番号は令和3年(フ)第144号となっています。

 



 

穀粉仕入販売などの富士製粉産業(株)(所在地:秋田県秋田市新屋鳥木町***)は1月14日、事業を停止して、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約4億円。

資本金は3000万円、従業員が16名。

同社は昭和32年1月に創業、昭和36年11月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあってさらに悪化し事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士には三澤智弁護士(電話番号:03-3273-2625)ほかが任命されている。

 詳細を見る

(有)シルバーストーン(所在地:福島県いわき市常磐下湯長谷町*** )は1月5日付、福島地裁いわき支部において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、藤健太弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間はまで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月21日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第154号となっています。

 


 

電気機器製造組立・電気試験などの(有)イツキ通信機(所在地:山形県鶴岡市外内島*** )は1月5日年付、山形地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、手塚孝樹弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年3月7日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月21日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第203号となっています。

 

 



 

土木建築業の(株)大塚商事(<旧商号:安藤建設(株)>所在地:山形県東田川郡庄内町余目字月*** 代表清算人:安藤正和)は令和3年12月24日付、山形地裁酒田支部において特別清算開始命令を受けました。

官報より参照。

負債総額は約2億円。

 

事件番号は令和3年(ヒ)第1001号となっています。


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)大塚商事(旧、安藤建設(株))

2

本社地

山形県東田川郡庄内町余目月屋敷236-1

3

代表

代表清算人:安藤正和

4

設立

1964年3月、

5

資本金

2100万円

6

業種

土木、 建築工事会社

7

売上高

2019年5月期、約14億円

8

破たん

2021年12月24日、

特別清算手続きの開始決定

9

申請代理人

蛯原龍弁護士(桜川綜合法律事務所)

電話:03-5501-7160

10

裁判所

山形地裁酒田支部

11

負債額

約2.5億円

12

破綻事由

同社は官庁工事を主体とする土木・建築工事会社。公共投資の減少から受注競争が激化、同社は採算性を悪化させ赤字から債務超過に陥っていた。再建を図るため同社は2019年に会社分割、事業部門を新設した安藤建設(株)に譲渡、旧、安藤建設(株)は社名を(株)大塚商事に変更し、その後、債務処理にあたり、処理もほぼ終わり、同社は解散を決議していた。

 

(株)光文社(所在地:盛岡市東松園*** )は令和3年12月23日付、盛岡地裁において特別清算開始命令を受けました。

 

官報より参照。

 

事件番号は令和3年(ヒ)第1002号となっています。

 


※特別清算とは、
株式会社に限られた清算手続きのひとつ。解散して清算手続きに入った株式会社が、債務超過などで清算の遂行に著しく支障をきたした場合などにおいて、裁判所の下で清算業務を行なうことができる。

特別清算は債権者の多数決で分配額を決め、債権調査・確定の手続きがなく、原則として従前の清算人がそのまま清算手続きを行なえる。

また、休眠会社や子会社などを清算して事業譲渡することに頻繁に使われる。


 


 

システム開発の(株)匠システム(所在地:盛岡市湯沢南目*** )は令和3年12月22日付、盛岡地裁において特別清算開始命令を受けました。

 

官報より参照。

 

事件番号は令和3年(ヒ)第1003号となっています。

 


※特別清算とは、
株式会社に限られた清算手続きのひとつ。解散して清算手続きに入った株式会社が、債務超過などで清算の遂行に著しく支障をきたした場合などにおいて、裁判所の下で清算業務を行なうことができる。

特別清算は債権者の多数決で分配額を決め、債権調査・確定の手続きがなく、原則として従前の清算人がそのまま清算手続きを行なえる。

また、休眠会社や子会社などを清算して事業譲渡することに頻繁に使われる。

 


 

(有)マルスエ(所在地:青森県上北郡七戸町*** )は令和3年12月22日付、青森地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、清水和秀弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月23日午前10時30分。

事件番号は令和3年(フ)第229号となっています。

 



 

(株)カンゲン(所在地:仙台市若林区卸町*** )は令和3年12月22日付、仙台地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、瀬口孝弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月15日午前10時20分。

事件番号は令和3年(フ)第1094号となっています。

 



 

(株)山形総合観光(所在地:山形市蔵王温泉*** )は令和3年12月27日付、山形地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、峯田典明弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月14日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第169号となっています。

 


 


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2022 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions