私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 富山倒産


「湯来楽・砺波店」運営の(株)ゆらら(所在地:富山県砺波市五郎丸*** )は3月4日付、富山地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約8.5億円。

資本金は800万円。

同社は去年破たんした相澤建設(株)が多角経営の一環として平成17年11月に設立、相澤建設が倒産するなど経営が混迷する中、新型コロナの長期化も影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

 

破産管財人には、今村元弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年6月13日午後1時30分。

事件番号は令和4年(フ)第26号となっています。

0315_02.jpg


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)ゆらら

2

本社地

富山県砺波市五郎丸630

3

代表

相澤行広

4

設立

2005年11月.

5

資本金

800万円

6

業種

「湯来楽 砺波店」運営会社

7

売上高

以前のピーク期、約5億円

2019年11月期、約3.5億円

8

破綻

2022年3月4日.

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

今村元弁護士(今村法律事務所)。

電話:076-494-3588

10

裁判所

富山地方裁判所

11

負債額

約8.5億円

12

破綻事由

同社は天然温泉の「湯来楽 砺波店」の運営会社。相澤建設のグループ企業として運営されていた。開設当初は人気も出て盛業だったが、アベノミクスによる2回の消費税増税による消費不況が深刻化、売上高が低迷する中、グループ中核の相澤建設が昨年4月経営破たん、同社の成り行きが注目されていた。同社はその後も営業を続けていたものの、新コロナ惨禍が長期化、集客不足が続き、借入金も大きく、事業継続を断念して、今回の事態となった。

 

関連記事
追報:破産開始決定/相澤建設(株)(富山) 負債34億円

 


 

 

続報。酒類卸売業の(株)コクスイコーポレーション(所在地:富山県射水市赤井字上問掛201番地1*** )は11月4日付、富山地裁高岡支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約2.5億円。

本金は1900万円。

同社は平成14年7月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

続報。仏銅具の(株)笠原昇雲堂(所在地:富山県高岡市問屋町151番地*** )は8月19日付、富山地裁高岡支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は約3億円。

資本金は5800万円、従業員は10名。

同社は昭和21年5月に創業、昭和51年6月に設立、仏具や工芸品など高岡銅器の製造会社。日本の住宅建築の変化から和室が消え、仏間が消え、仏壇が消え続け、同社の売り上げは減少が続き、借入金も重たくなるなか、今般の新コロナにより受注がさらに落ち込み、支えきれず、今回の事態に至った。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2022 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions