私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 大阪倒産


医療法人老木レディスクリニック(所在地:大阪府和泉市あゆみ野1-4-1、代表理事:老木正彰)は1月12日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約5億円。

同法人は平成12年4月に創業、平成14年6月に法人化へ、医療事故以降、事業運営が困難となる中、今回の措置となった。

破産管財人は沼田洋祐弁護士(電話番号:06-6226-8546)が選任されている。

事件番号は令和3年(フ)第5334号となっています。


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

医療法人老木レディスクリニック

2

本社地

大阪府和泉市あゆみ野1-4-1

3

代表

代表理事:老木正彰

4

創業

2000年

5

設立

2002年6月、

6

資本金

 

7

業種

産婦人科医院

8

売上高

以前のピーク期、約7.5億円

9

破たん

2022年1月12日、

破産手続きの開始決定

10

破産管財人

沼田洋祐弁護士(沼田総合法律事務所)

電話:06-6226-8546

11

裁判所

大阪地方裁判所

12

負債額

約5億円

13

破綻事由

同産婦人科医院は、老木レディスクリニックの1と2の2ヶ所産婦人科医院を運営していた。しかし、業務上の過失により赤ちゃんの死亡事故が発生して信用失墜、1ヶ所に医院を集約して再起を図ったものの、信用失墜で分娩客の減少は続き、債務超過状態に陥り、今回の事態に至った。

(株)堺筋商会(<旧名称:(株)賑屋>所在地:大阪市中央区南本町1丁目*** 代表清算人:山中扇)は令和3年12月27日付大阪、地裁において特別清算開始命令を受けました。

 

官報より参照。

 

事件番号は令和3年(ヒ)第3025号となっています。


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)堺筋商会(旧、(株)賑屋)

2

本社地

大阪市中央区南本町1-4-10

3

代表

代表清算人:山中扇

4

創業

1985年

5

設立

2001年1月、

6

資本金

1000万円

7

業種

ウェディングレストラン経営

8

売上高

以前のピーク期、約7億円

9

破たん

2021年12月27日、

特別清算手続きの開始決定

10

申請代理人

池田健人弁護士(あすなろ法律事務所)

電話:06-6268-5070

11

裁判所

大阪地方裁判所

12

負債額

約2億円

13

破綻事由

旧、(株)賑屋はウェディングレストラン運営会社。ケータリング事業にも進出していた。しかし、競争激化により経営不振に陥り、2019年に同社は中小企業再生支援協議会の支援を受けて会社分割、新設会社に事業を譲渡、同社は負債を抱え(株)堺筋商会に社名変更し、その後解散を決議していた。

なお、特別清算であり、ウェディングレストランなどは新会社により継続して運営されている。


※特別清算とは、
株式会社に限られた清算手続きのひとつ。解散して清算手続きに入った株式会社が、債務超過などで清算の遂行に著しく支障をきたした場合などにおいて、裁判所の下で清算業務を行なうことができる。

特別清算は債権者の多数決で分配額を決め、債権調査・確定の手続きがなく、原則として従前の清算人がそのまま清算手続きを行なえる。

また、休眠会社や子会社などを清算して事業譲渡することに頻繁に使われる。


 


 

婦人服卸業の(株)トゥルージャスティスレヨン(所在地:大阪市中央区北久宝寺町4丁目*** )は12月20日付、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約2億円。

 

破産管財人には、津田洋一郎弁護士が選任されているとのこと。

事件番号は令和3年(フ)第4961号となっています。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

()トゥルージャスティスレヨン

2

本社地

大阪市中央区北久宝寺町4-3-12

3

代表

篠尾真義

4

設立

2012年3月、

5

資本金

100万円

6

業種

婦人服卸業

7

売上高

ピーク期の売上高、約2.5億円

2021年2月期、約0.5億円

8

破綻

2021年12月20日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

津田洋一郎弁護士(竹林・畑・中川・福島法律事務所)

電話:06-6365-1097

10

裁判所

大阪地方裁判所

11

負債額

約2.5億円

12

破綻事由

同社は婦人服の卸業者。最近は自社ブランドで展開していたが、今般の長期にわたる新コロナ感染症により、関西を中心とする取引先の小売店の売上高が急減、その影響を受け、同社は財務内容を急速に悪化させ、今回の事態に至った。

 

運送業の (株) オーケー物流サービス(所在地:大阪府東大阪市水走***)は12月22日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約2億円。

資本金は1600万円。

同社は昭和63年1月に設立、業績が低迷する中、事業を断念、今回の措置となった。

破産管財人には尾島史賢弁護士(電話番号:06-6210-2559)が選任されている。

 


スクロール→

              破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

() オーケー物流サービス

2

本社地

大阪府東大阪市水走3-7-27

3

代表

前田耕治

4

設立

1988年1月、

5

資本金

1600万円

6

業種

運送会社

7

売上高

以前のピーク期、約3億円

8

破綻

2021年12月22日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

尾島史賢弁護士(尾島法律事務所)

電話:06-6210-2559

10

裁判所

大阪地方裁判所

11

負債額

約2億円

12

破綻事由

同社は倉庫作業も行う運送業者。受注が減少、事務所経費増、労務費増などから厳しい経営が続いていた。

続報。コンテナ製造の日本コンテナ(株)(所在地:大阪府東大阪市高井田16-20*** )は12月14日付、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は約2億円。

資本金は3000万円。

同社は昭和56年7月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあり事業を断念、今回倒産の事態となった。

 

破産管財人には、明石法彦弁護士が選任されているとのこと。

事件番号は令和3年(フ)第4869号となっています。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

日本コンテナ(株)

2

本社地

大阪府東大阪市高井田16-20

3

代表

山本一忠

4

設立

1981年7月、

5

資本金

3000万円

6

業種

コンテナ製造会社

7

売上高

以前のピーク期、約7億円

2020年1月期、約3億円

8

破綻

2021年12月14日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

明石法彦弁護士(親和法律事務所)

電話:06-6363-6377

10

裁判所

大阪地方裁判所

11

負債額

約2億円

12

破綻事由

同社は国際規格認定の衛生コンテナ製造会社。食品業界や化学品メーカー向けのステンレス製やポリ製のコンテナを製造していた。しかし、安価な使い捨てコンテナが中国から流入する一方、同社は原材料高により採算性を悪化させ、売上不振もあり、今回の事態に至った。

既報記事
日本コンテナ(株)(大阪)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

 


 

続報。工業用樹脂製品製造の岡本福(株)(所在地:大阪府八尾市山賀町6丁目3番6号*** )は11月16日付、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

同社は金型製作から精密射出成形機による一貫生産で、工業用樹脂製品の製造会社。納入先の製品の製造会社は、安価な海外品に押され、潰れるか海外へ出て行ってしまい、同社の売上高は不振が続いていた。

破産管財人には、森本純弁護士が選任されているとのこと。

事件番号は令和3年(フ)第4523号となっています。

 

既報記事
樹脂製品の「岡本福」/弁護士一任 <大阪>


スクロール→

破綻 要約版 JC-NET

1

破綻企業名

岡本福()

2

本社地

大阪府八尾市山賀町6-3-6

3

代表

岡本孝子

4

設立

1978年4月、

5

資本金

1000万円

6

業種

工業用樹脂製品製造

7

売上高

2020年3月期、約3億円

8

破綻

2021年11月16日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

森本純弁護士(金子・中・橋本法律特許事務所)

電話:06-6364-6411

10

裁判所

大阪地方裁判所

11

負債額

約3億円

12

破綻事由

同社は金型製作から精密射出成形機による樹脂製の建材や建築金物部品の製造を一貫して生産していた。しかし、設備投資に対して採算性は悪化し続け、今般の新コロナにより受注も減少し、受注が好転する兆しもなく今回の事態に至った。

OA・事務機器販売の椿本商事(株)(所在地:大阪市浪速区難波中2丁目*** )は11月12日付、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約2億円。

 

破産管財人には、吉田豪弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年2月7日午後2時30分。

事件番号は令和3年(フ)第4437号となっています。

 


 

続報。スーパーストア運営の(株)スーパーマンモス(所在地:大阪市西淀川区佃2丁目*** )は11月8日付、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は約3億円

資本金は2000万円。

同社は平成13年7月に設立、佃マンモスセンター商店街内の組合員融資により設立された生鮮スーパー。テナントも入れた運営だったが、最近は近隣スーパーとの競争激化により客数減、売上高の減少が続き、テナントの撤退などもあり、資金繰りも悪化させ、今回の事態に至った。

運送業の(株)RISE(所在地:大阪府大阪狭山市今熊3丁目*** )と(株)RS LINE(所在地:大阪府大阪狭山市今熊3丁目*** )の2社は10月25日付、大阪地裁堺支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は2社合計で約2億円。

続報。再生エネルギー発電システムの(株)JCサービス(所在地:東京都港区新橋6-2-1 登記簿上所在地:大阪市西区新町1-14-39 代表:中久保正己)は10月9日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約約153億4285万円。

 同社はレンディングで集めた資金を運用するためのソーラー発電所など再生可能エネルギーによる発電システムの開発施工・メンテナンスなどを業としていた。 


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2022 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions