私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 大型倒産

集成材製造の相沢銘木(株)(秋田県能代市河戸川字上長沼布33)は3月1日、申請処理を江野栄弁護士(電話018-874-9285)ほかに一任して、秋田地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約10億円。

同社は昭和24年創業の集成材製造会社。ひのきを主材料とする構造材や集成材を製造し、木材製品の仕入販売業を営んでいた。

建機販売およびリース会社の(株)PROEARTH(神奈川県厚木市寿町1-6-14、代表:松井義仁)は2月28日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、三山裕三弁護士(電話03-3234-2750)が選任されている。

負債額は約151億円。

明治時代創業の漁業会社の久栄漁業(株)(青森県八戸市湊町大沢52-3)は2月27日事業停止、事後処理を熊谷清一弁護士(電話0178-47-3455)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

建築工事・リフォーム工事の(株)SI管理(北海道滝川市流通団地2-4-39)は2月15日、申請処理を丸山健弁護士(電話0125-23-8502)に一任し、札幌地裁滝川支部において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約14億円。

同社は昭和25年創業で建築・土木・リフォーム工事・建設資材販売の旧・笹木産業(株)。以前は道外にも進出し平成15年3月期には30億円以上の売上高を計上していた。しかし、リーマンショック後建設需要が急減、リストラを敢行、平成25年にその一環で事業分割し、旧・笹木産業(株)を事業分割し、別会社の(株)SASAKIに現業部門を譲渡し、旧・笹木産業(株)は(株)SI管理に社名変更、(株)SASAKIは現・笹木産業(株)に社名変更し、(株)SI管理は資産処分も終わり昨年解散を決議していた。

事業を継承した現在の笹木産業(株)は健全な会社となり、営業している。

既報。1月16日に東京地裁において再生手続き廃止を受けた、土木工事の近藤工業(株)(所在地:山梨県南巨摩郡身延町波木井135)と関連の(株)TOURI(同)は2月14日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

自動車部品販売の(株)翼システム(東京都江東区亀戸6-21-8)は2月6日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、斎藤淳一弁護士(電話03-3504-3651)が選任されている。

負債額は約61億円。

同社は昭和48年12月設立の検索システムの「パーツマン(自動車部品販売管理システム)」や「スーパーフロントマン(自動車修理見積発行システム)」を開発し、自動車整備工場や部品販売会社などを対象に販売して大当たりする一方、カーコンビニ倶楽部を子会社で運営し、平成15年3月期には約564億円の売上高を計上していた。

ゴルフ場「上毛森林カントリー倶楽部」の運営会社の上毛森林都市(株)(所在地:東京都中央区八重洲1-8-12)は2月14日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約27億円。

磁気治療器詐欺会社のジャパンライフ(株)(東京都千代田区西神田2-8-5)は2月9日、東京地方裁判所により、やっと財産保全管理命令が下りた。保全管理人には、高松薫弁護士(電話03-3595-7070)が選任されている。債権者破産申し立てによるもの。

負債額は約2405億円(会員数6855人)

 

鳳凰ゴルフ倶楽部経営の太田資源開発(株)(所在地:群馬県太田市北金井町903)は2月9日、東京地裁において民事再生法の適用を申請して、同日保全命令を受けた。

既報。平成29年年10月27日に事業を停止した、物流システム開発のエルエスエム(株)(所在地:大阪府大阪市中央区安土町2-3-13)は2月7日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2018 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions