私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 大型倒産

既報。本年11月27日に東京地方裁判所へ自己破産申請した、シェアハウスなど建築工事の(株)ホーメスト(資本金1億円、中央区銀座6-2-1、代表八島睦氏)は12月3日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

破産管財人には、今村哲弁護士が選任されている。

ピーナッツスプラウト生産・販売、野菜などの加工販売の出萌(株)(登記簿上所在地:福岡県糸島市二丈深江字宮小路973 代表:岩橋孝行)は12月4日、同日に事業を停止して、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約25.5億円。

結婚式場の(株)風と緑のウエディング(所在地:東京都八王子市別所2-55-1)は12月3日、同日において債権者らから東京地裁へ会社更生手続きを申し立てられて、同日に保全管理命令を受けた。

負債総額は約19億円。

建築業の中日本建設(株)(所在地:愛知県名古屋市名東区本郷2-47)は11月29日、同日までに事業停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

既報。本年11月16日に金沢地裁へ自己破産を申請した、旧・(株)小堀酒造店で老舗醸造メーカーの(株)ケー・エス(登記簿上所在地:石川県白山市鶴来本町1-747)は11月22日、金沢地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約23.5億円。

10月1日民事再生法の適用申請し、10月22日、東京地方裁判所から再生手続きの廃止決定を受けた(株)エム・テック(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-7-2)は11月20日、裁判所の職権により破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、北秀昭弁護士(破産管財人室電話03-5501-2374)が選任されている。

負債額は、債権者887人に対し約253億円。

同社は昭和63年設立の高速道や橋のPC橋梁、土木、建築、解体工事などを手がける総合ゼネコン。関東地区での建築工事や官公庁案件などを積極受注し業績を伸ばし、また、平成17年9月には民事再生法を申請した中堅ゼネコンの勝村建設(株)(当時、東証1部)の受皿会社を吸収するなど、複数の破綻企業を傘下に入れるなどして業界中堅に成長、営業エリアを全国に拡大、公共工事を中心に東日本大震災の港湾復旧工事などでさらに完工高を伸ばし、平成27年7月期には約245億円の売上高を計上していた。

既報。建設業の(株)エム・テック(所在地:東京都中央区京橋1-18-1 登記簿上所在地:埼玉県さいたま市浦和区高砂3-7-2)は11月20日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

民事再生申請時の負債総額は約253億円。

老舗醸造メーカーの(株)ケー・エス(所在地:石川県白山市鶴来本町1-ワ47)は11月16日、同日までに事業を停止し、金沢地裁において自己破産を申請した。不採算事業を整理するための措置。

中古自動車卸業の(株)吉田(所在地:福島県いわき市小名浜住吉字浜道53)と関連の(株)イワキ(所在地:福島県いわき市小名浜大原字西細野地47-2)は11月13日、同日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

「ダイサン」ブランドの魚類加工卸販売業者で、7月9日負債額約50億円を抱え東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請、7月12日再生手続開始決定を受けていた太洋産業(株)(東京都中央区築地6-16-1、本店登記:岩手県大船渡市大船渡町字野々田5-1)は11月13日、再生手続廃止決定を受け、保全命令を受けた。保全管理人には鶴巻暁弁護士(電話03-5577-8236)が選任された。破産へ移行する。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2018 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions