私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 大型倒産

バイオガス発電施設設計と施工業の(株)アクアス(所在地:愛知県小牧市西之島***)は1月23日、事業を停止して、事後処理を弁護士らに一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約8億円。

元温泉旅館で旧商号(有)善吾楼の(株)ゼット〈所在地:石川県小松市粟津町*** 登記簿上所在地:大阪府大阪市中央区伏見町〉は1月16日、大阪地裁において特別清算開始命令を受けた。

負債総額は約12億円。 

既報。旧ナガサワ食品のNF管理(株)(兵庫県加古川市平岡町)は1月9日、神戸地裁姫路支部において、特別清算の開始決定を受けた。

負債額は約30億円。

同社は昭和26年創業の「ドライブインながさわ」などの飲食店等展開会社。「レストランながさわ」、「麺坊はりまや」、「明石魚の棚寿司」、土産物店などを運営、店舗施設にはカラオケ店などのテナントも受け入れ、兵庫県などに20店舗あまりを運営、「HOTEL万葉岬」も開業するなど幅広く展開し、以前は60億円以上の売上高を計上していた。

しかし、店舗展開に伴う借入額は大きく、不採算店舗の閉鎖などに伴う財務の悪化、消費不況の浸透、競争激化などから、平成29年4月期には売上高が32億円台まで減少し、経営難からホテルを売却していた。同社はそれでも経営不振が続き、昨年3月会社を分割し、現業部門をスポンサー企業の出資の下に新たに(新)ナガサワ食品を設立して譲渡し、同社は社名をNF管理(株)に変更し、その後解散を決議していた。

既報。1月27日に山形地裁へ自己破産を申請していた、老舗百貨店の(株)大沼(山形市七日町)と関連の(株)大沼友の会(同)は同日、同地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は2社合計で約33億円。

破産管財人は田中暁弁護士(023-632-2070)が選任されている。

大沼

不動産業の(株)丸福(所在地:新潟県三条市猪子場新田*** )は1月8日、新潟地裁三条支部において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約17億円。

資本金は6000万円。

百貨店経営の(株)大沼(所在地:山形県山形市七日町)と関連の(株)大沼友の会(同)は1月27日、山形地裁において自己破産を申請した。

負債総額は現在精査中。

(株)メイト黒崎(福岡県北九州市八幡西区黒崎)は1月24日、東京地方裁判所へ破産申請し、保全管理命令を受けた。

保全管理人には、厚井乃武夫弁護士(電話093-641-4077)が選任されている。

負債額は約25億円。

同社は昭和54年3月設立のJR鹿児島本線黒崎駅に隣接するショッピングモール「クロサキメイト」の賃貸事業会社。
クロサキメイトは昭和54年10月、「黒崎そごう」と「ジャスコ黒崎店」を核テナントとして「メイト専門街」とともに開店した。

ピーク時の平成3年2月期には約18億円の売上高を計上していた。

既報。カット野菜やサラダなど製造の(株)JFC(大阪府岸和田市今木町***)と関連の(株)GFF(同)は1月14日、大阪地裁において再生開始手続きの開始決定を受けました。

申請時の負債額はJFCが約26億円、GFFが約2億円。

JFCは平成11年創業の野菜加工業者。本社地に工場を有し、カット野菜やカップサラダなど製造し、平成29年7月期には46億円あまりの売上高を計上していた。

旧商号ナガサワ食品の(株)のNF管理(株)(所在地:兵庫県加古川市平岡町)は1月9日、神戸地裁姫路支部において特別清算開始命令を受けた。

負債総額は約30億円。

資本金は5000万円。

既報。建築工事業の(株)晃陽建設(大阪市西区南堀江)は1月18日事業停止、事後処理を秀平吉朗弁護士(電話06-6365-9955)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約30億円。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2020 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions