私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 四国倒産情報

建築資材の(株)日弘(愛媛県松山市余戸南1-24-35)は11月17日、事後処理を中村正夫弁護士(電話089-933-0054)に一任して、事業を停止した。

蒲鉾・はんペん製造の水穂蒲鉾(株)(徳島市万代町6-24)は11月16日事業停止、事後処理を小巻真二弁護士(電話088-652-6101)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

浦本企工(株)(所在地:愛媛県松山市余戸西*** )は10月31日、松山地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

(株)しらゆり(所在地:愛媛県四国中央市妻鳥町*** )は10月25日、松山地裁西条支部において破産手続きの開始決定を受けました。

(株)ワイエスエス(所在地:愛媛県今治市宅間甲*** )は10月25日、松山地裁今治支部において破産手続きの開始決定を受けました。

海運業で旧(株)オリエントラインの日本船舶実業(株)(愛媛県松山市一番町4-1-3、本店登記:東京都港区西新橋1-17-8)は10月23日、東京地方裁判所において特別清算の開始決定を受けた。

負債額は約406億円。

同社は昭和21年に愛媛県宇和島で廣瀬運輸として創業した海運会社で、旧(株)オリエントライン。

同社は内航から外航へ展開し、一時は20数隻の貨物船を所有し、平成21年9月期には106億円の売上高を計上していた。しかし、世界経済の停滞から、リーマン・ショック前に高騰していた海運価格(バルチック指数)が暴落し、同社は経営不振に陥っていた。

同社は、現業部門を昨年3月、新たに設立した新(株)オリエントラインに事業譲渡、同社は、日本船舶実業(株)に社名変更し、負債を抱え今年9月解散を決議していた。

以上、

(株)一宙(所在地:高知市甘代町*** )は10月23日、高知地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

(有)タイガハウジング(所在地:高知市七ツ淵*** )は10月17日、高知地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

既報。生鮮魚介類の加工卸の(株)フレスコ(愛媛県松山市別府町479-1、本店登記:大阪市淀川区西中島4-2-26)は10月18日、松山地裁において破産手続き開始決定を受けた。

既報時の負債額は約6億5千万円。

瓦販売・施工の(株)トヨテック(高知市須崎市原町2-2-12)は事業停止、事後処理を矢野公士弁護士(電話088-820-8288)に一任して、自己破産申請の準備に入っている。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2017 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions