私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 千葉倒産


続報。プラスチック製容器製造の富士合成工業(株)(所在地:千葉県匝瑳市みどり平*** )は3月15日付、千葉地裁八日市場支部において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約5億円。

 

同社はプラスチック製容器の製造業者、ほかにも金型や機械なども販売していた。しかし、化学業界向け容器は業界の設備投資減で低迷、一般向けは消費不況、競争激化で低迷、設備等にかかわる借入負担が重くなるなか、今年2月4日に負債額約3億円を抱え自己破産した日本樹脂との取引もあり、信用不安に陥り、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

破産管財人には、湊弘美弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年4月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年7月11日午前11時30分。

事件番号は令和4年(フ)第23号となっています。

 


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

富士合成工業(株)

2

本社地

千葉県匝瑳市(そうさ市)みどり平5-2

3

代表

矢田部一夫

4

設立

2006年6月.

5

資本金

3000万円

6

業種

プラスチック製容器製造

7

売上高

以前のピーク期、約7億円

2020年12月期、約5.5億円

8

破綻

2022年2月28日.

事業停止

2022年3月15日.

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

湊弘美弁護士(村上・湊法律事務所)

電話:043-223-5081

10

裁判所

千葉地裁八日市場支部

11

負債額

約5.5億円

12

破綻事由

同社はプラスチック製容器の製造業者、ほかにも金型や機械なども販売していた。しかし、化学業界向け容器は業界の設備投資減で低迷、一般向けは消費不況、競争激化で低迷、設備等にかかわる借入負担が重くなるなか、今年2月4日に負債額約3億円を抱え自己破産した日本樹脂との取引もあり、信用不安に陥り、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

既報記事
富士合成工業(株)(千葉)/事業停止・弁護士一任


 

 

製氷業の川岸屋水産(株)(所在地:千葉県銚子市東小川町*** )は1月12日付、千葉地裁八日市場支部において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約7億円。

資本金は2700万円。

同社は昭和8年創業、昭和22年4月に法人化へ、業績が低迷する中、令和元年ごろに事業を断念、今回倒産の事態となった。

 

破産管財人には、石川貴康弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年2月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月18日午前11時30分。

事件番号は令和3年(フ)第192号となっています。

 


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

川岸屋水産(株)

2

本社地

千葉県銚子市東小川町2978

3

代表

德元敏男

4

創業

1933年

5

設立

1947年4月、

6

資本金

2700万円

7

業種

製氷業、(元、缶詰製造業)

8

売上高

以前のピーク期、約60億円

9

 

2016年3月期、約1億円

10

破たん

2022年1月12日、

破産手続きの開始決定

11

破産管財人

石川貴康弁護士(コンパサーレ法律事務所)

電話:043-202-2336

12

裁判所

千葉地裁八日市場支部

13

負債額

約7億円

14

債権届出期間

2022年2月24日、

15

報告説明会

2022年4月18日、午前11時30分/詳細は破産管財人まで

16

破綻事由

同社は銚子漁港の漁獲物の缶詰製造会社で、製氷も製造していた。その後、缶詰製造が銚子漁港の水揚げ量の減少から、缶詰製造業から撤退、製氷業に専念していた。しかし、製氷業も低調に推移し、多額の借入金もあり、経営不振が続き、2019年までに事業を停止、今般、最終処理となったもの。

(株)松楽(所在地:千葉県市川市大洲4丁目*** )は12月8日付、東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、水嶋一途弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年1月5日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月4日午前10時30分。

事件番号は令和3年(フ)第7128号となっています。


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(株)松楽

2

本社地

千葉県市川市大洲4-7-11

3

代表

渋谷秀一

4

創業

1963年

5

設立

1974年12月、

6

資本金

1000万円

7

業種

仕出し弁当店

8

売上高

以前のピーク期、約3億円

2020年11月期、約1億円

9

破綻

2021年12月8日、

破産手続きの開始決定

10

破産管財人

水嶋一途弁護士(一途総合法律事務所)

電話:03-3470-3311

11

裁判所

東京地方裁判所

12

債権届出期間

2022年1月5日まで

13

負債額

約1億円

14

破綻事由

同社は地元を代表する仕出し屋さん、しかし、見境なしに増加し続けるコンビニに同社の売上高は減少し続け、材料費の高騰もあり採算性も悪化させるなか、今般の新コロナ事態に受注がさらに落ち込み、今回の事態に至った。

 

元・飲食店経営の(株)ダイニング川本(所在地:千葉県佐倉市春路1丁目*** )は11月11日付、千葉地裁佐倉支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は約8000万円。

 

破産管財人には、濟木昭宏弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和3年12月13日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月16日午後1時30分。

事件番号は令和3年(フ)第295号となっています。

 


 

続報。産廃・解体業の(株)林建材(所在地:千葉県佐倉市城766番地の1*** )は10月25日付、干葉地裁佐倉支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

資本金は1000万円。

同社は昭和46年創業、昭和47年4月に法人、業績が低迷する中、行政命令を受けたこともあり事業を断念、今回倒産の事態となった。

太陽光発電システム販売の(株)エイジー・ジャパン(所在地:千葉県松戸市秋山88-1 代表:長岡俊幸氏ほか)と、関連の(株)プロフィット(登記簿上所在地:埼玉県八潮市南後谷642-11 同代表)は9月6日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は2社合計で約15.6億円。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2022 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions