私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 兵庫

既報。9月1日に神戸地裁へ自己破産申請した、明治時代創業の老舗食料品問屋の(株)三輪又商店(所在地:兵庫県宍粟市山崎町山崎*** )は9月4日、同地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

申請時の負債額は約2億円。

(株)アンテック(所在地:兵庫県高砂市荒井町小松原*** )は9月4日、神戸地裁姫路支部において破産手続きの開始決定を受けました。

もやし原料豆卸の大西商事(株)(兵庫県神戸市中央区元町通5-8-3)と関連でもやしプラント建設の阪神エンジニアリング(株)(同)は、事後処理を定岡治郎弁護士(電話078-331-0677)に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

負債額は2社合計で約3億円。

特別情報大阪版(H26.6.20)、US情報大阪版(H26.10.15)で既報の同社は、9月1日までに事業を停止し、破産手続開始申立の準備に入った。事後処理は堺 充廣弁護士(さかい法律事務所、神戸市中央区栄町通4-1-11、TEL 078-351-1686)に一任している。負債総額は平成28年8月期決算時点で5億7,800万円内外であるが変動する可能性がある。

工業用ゴム製品向け化学薬品の卸売りを主業とし、全国のゴム製造業者、工業用資材製造業者などに販路を形成。昭和60年8月期にはピークとなる年商29億円内外を上げていた。

しかし、受注環境の厳しさから自動車関係向けの受注が減少し、平成25年8月期の年商は9億円内外にまで落ち込み、平成25年8月期最終で1,473万円の赤字計上を強いられた。

取引銀行より借入金の返済猶予措置を受けるとともに、平成26年4月には売掛債権担保融資を活用して、収益性改善を図っていたが、平成28年8月期以降の採算性は更に悪化。資金繰りがひっ迫し、今回の措置を余儀なくされた。

所在地:兵庫県伊丹市桑津1-1-16

 8月31日、同社は大阪地裁より破産手続開始の決定を受けた。

 破産管財人は大野健太郎弁護士(大野誠法律事務所、大阪市中央区北浜1-9-9、電話:06-4707-8822)。

(株)ビルドスクウェアー(所在地:兵庫県伊丹市桑津*** )は8月31日、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

(株)廣納鉄筋(商業登記簿上の本店所在地:兵庫県姫路市京町*** )は8月30日、神戸地裁姫路支部において破産手続きの開始決定を受けました。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2017 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions