私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 倒産要約


米澤新聞発行の(株)米澤新聞社(所在地:山形県米沢市門東町3***)は1月12日、山形地裁米沢支部において自己破産を申請した。

負債総額は約4億円。

資本金は2000万円。

同社は昭和59年9月に設立、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあってさらに悪化、代表の急な不在もあり事業を断念、今回倒産の事態となった。

申請代理人は長岡克典弁護士(電話番号:0238-40-0456)が任命されている。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(株)米澤新聞社

2

本社地

山形県米沢市門東町3-3-7

3

代表

保刈正男

4

設立

1984年9月、

5

資本金

2000万円

6

業種

米澤新聞発行

7

破たん

2021年10月27日、

事業停止/自己破産申請の準備中

2022年1月12日、

破産手続きの開始決定

8

破産管財人

長岡克典弁護士(長岡克典法律事務所)

電話:0238-40-0456

9

裁判所

山形地裁米沢支部

10

負債額

約4億円

11

破綻事由

同社は地元密着型の新聞社、明治時代にあった米澤新聞を2009年に復刊させ、これまで地元情報の発信基地になっていた。しかし、インターネット、スマホの登場で事業環境は一変し、購読者も減り続け赤字ながら発刊を続けてきていた。昨年2月からの新コロナ惨禍事態により地元企業からの広告収入も減り、同社はさらに厳しい経営が続いていた。このたび、代表が逝去したこともあり、関係者は事業継続を断念し、外の役員により自己破産することを決定し、今回の措置となった。

続報。金属部品メッキ加工の(株)大富産業(所在地:静岡県富士市中野1012番地の3*** )は1月13日付、静岡地裁富士支部において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

停止時の負債総額は約3億円。

資本金は1000万円、従業員が13名。

同社は昭和46年創業、昭和51年6月に法人化へ、自動車用部品の鍍金を手がけていたが、受注の主力だった自動車部品会社が工場を海外へ移転してしまい受注が減少し、業績不振が続き、過去の工場の設備投資にかかわる借り入れ負担も大きく、今回の事態に至った。

 

破産管財人には、本野仁弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年2月24日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月24日午前11時20分。

事件番号は令和3年(フ)第245号となっています。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(株)大富産業

2

本社地

静岡県富士市中野1012-3

3

代表

佐野教子

4

設立

1976年6月、

5

資本金

1000万円

6

業種

鍍金

7

破たん

2022年1月13日、

破産手続きの開始決定

8

破産管財人

本野仁弁護士(本野仁法律事務所)

電話:0545-53-8880

9

裁判所

静岡地裁富士支部

10

債権届出期間

2022年2月24日まで

11

報告会

2022年3月24日午前11時20分

詳細は管財人まで

12

負債額

約3億円

13

破綻事由

同社は自動車用部品の鍍金を手がけていたが、受注の主力だった自動車部品会社が工場を海外へ移転してしまい受注が減少し、業績不振が続き、過去の工場の設備投資にかかわる借り入れ負担も大きく、今回の事態に至った。

既報記事

鍍金の「大富産業」/自己破産へ <静岡>

 


 

医療法人老木レディスクリニック(所在地:大阪府和泉市あゆみ野1-4-1、代表理事:老木正彰)は1月12日、大阪地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約5億円。

同法人は平成12年4月に創業、平成14年6月に法人化へ、医療事故以降、事業運営が困難となる中、今回の措置となった。

破産管財人は沼田洋祐弁護士(電話番号:06-6226-8546)が選任されている。

事件番号は令和3年(フ)第5334号となっています。


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

医療法人老木レディスクリニック

2

本社地

大阪府和泉市あゆみ野1-4-1

3

代表

代表理事:老木正彰

4

創業

2000年

5

設立

2002年6月、

6

資本金

 

7

業種

産婦人科医院

8

売上高

以前のピーク期、約7.5億円

9

破たん

2022年1月12日、

破産手続きの開始決定

10

破産管財人

沼田洋祐弁護士(沼田総合法律事務所)

電話:06-6226-8546

11

裁判所

大阪地方裁判所

12

負債額

約5億円

13

破綻事由

同産婦人科医院は、老木レディスクリニックの1と2の2ヶ所産婦人科医院を運営していた。しかし、業務上の過失により赤ちゃんの死亡事故が発生して信用失墜、1ヶ所に医院を集約して再起を図ったものの、信用失墜で分娩客の減少は続き、債務超過状態に陥り、今回の事態に至った。

(株)サロン・ド・モコ(所在地:群馬県前橋市南町4丁目*** )は1月12日付、前橋地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、柳澤和良弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月2(旧午後2時。

事件番号は令和3年(フ)第345号となっています。

 


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)サロン・ド・モコ

2

本社地

群馬県前橋市南町4-4-3

3

代表

石田豊

4

創業

1979年

5

設立

1987年11月、

6

資本金

1000万円

7

業種

婦人服販売

8

売上高

2020年8月期、約0.5億円

9

破たん

2022年1月12日、

破産手続きの開始決定

10

破産管財人

栁澤和良弁護士(栁澤法律事務所)

電話:027-289-6426

11

裁判所

前橋地方裁判所

12

負債額

約2.5億円

13

破綻事由

同社は婦人服小売業者。一時は5店舗以上出店していたが、ショッピングモールなどの営業エリアへの進出により競争激化、同社は本店のみの運営になっていた。そうした中、今般の新コロナ事態で売上高はさらに急減、借入金も大きく支えきれず、今回の事態に至った。

 

パチンコ店経営の(株)大番(所在地:愛知県豊川市千歳通3-27-1、代表:金本武相)は1月17日、名古屋地裁豊橋支部において自己破産を申請した。

負債総額は約20億円。

資本金は1000万円、従業員が30名。

申請代理人は中村成人弁護士(電話番号:0532-57-1881)が任命されている。

同社は昭和41年6月に創業、昭和46年2月法人化へ、業界が低迷する中、新型コロナの影響で急激に悪化し事業を断念、今回の事態となった。


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)大番

2

本社地

愛知県豊川市千歳通3-27-1

3

代表

金本武相

4

創業

1966年

5

設立

1971年2月、

6

資本金

1000万円

7

業種

パチンコ店

8

売上高

以前のピーク期、約98億円

2021年5月期、約11億円

9

破たん

2022年1月17日、

自己破産申請

10

申請代理人

中村成人弁護士(中村成人法律事務所)

電話:0532-57-1881

11

裁判所

名古屋地裁豊橋支部

12

負債額

約20億円

13

破綻事由

同社はパチンコ店経営を主軸に飲食店などを展開していた会社。しかし、度重なるパチンコ規制で業績悪化、店舗も2店舗までに減少させていたが、今般の新コロナ事態により、パチンコ店が感染拡大の槍玉に挙げられ(現実はそうではなかった)、集客減少、売上不振が続き、今回の事態に至った。

 

管材卸業の富士管材(株)(所在地:山梨県富士吉田市中曽根2丁目*** )は1月7日付、甲府地裁都留支部において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約20億円。

資本金は1000万円。

同社は昭和39年9月に設立、業績が低迷する中、民事再生の措置をとっていたものの10年ほどまえから休業状態となり、今回の事態となった。

 

破産管財人には、岡村光男弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月13日午前10時。

事件番号は令和3年(フ)第67号となっています。


 


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

富士管材(株)

2

本社地

山梨県富士吉田市中曽根2-4-70

3

代表

山本修次

 

創業

 

5

設立

1964年9月、

6

資本金

1000万円

7

業種

管材卸

8

売上高

以前のピーク期、約14億円

9

破たん

2022年1月7日、

破産手続きの開始決定

 

破産管財人

岡村光男弁護士(岡村法律事務所)

電話:0555-25-6622

10

裁判所

甲府地裁都留支部

11

負債額

約20億円

12

破綻事由

同社は管材卸会社。過去経営不振に陥り民事再生を申請し、その後終結させていたものの、再度経営不振に陥り、おおよそ10年前に事業を停止していた。今回最終処理。

続報。貸事務所の(株)山一コーポレーション(所在地:静岡県沼津市岡宮1271番地の1*** )は1月7日付、静岡地裁沼津支部において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

停止時の負債総額は約11億円。

資本金は1000万円。

同社は昭和57年1月に設立、不動産を有し施設を開発し、その賃貸管理を業としていた。東名高速沼津インター近くに所在するドライブイン「沼津物産センター味工房」や「ジャンボひものセンター」を運営していた。同社は長期の消費不況の影響を受け、観光客の集客が減少し続け、売上不振が続く中、今般の新コロナにより、さらに売上減少の歯止めがかからなくなり、3月15日に両施設の閉店を告知していた。同社は借入金による不動産開発であったこともあり、借入負担が重たく、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

 

破産管財人には、山本孝介弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年3月23日午前11時。

事件番号は令和3年(フ)第357号となっています。

 


スクロール→

破綻企業 要約  JC-NET

1

破綻企業名

(株)山一コーポレーション

2

本社地

静岡県沼津市岡宮1271-1、

3

代表

植田京子

4

設立

1982年1月、

5

資本金

1000万円

6

業種

不動産業

7

売上高

ピーク、約7億円

20209月期、約1.5億円

8

破たん

2021315

事業停止、自己破産申請の準備中

2022年1月7日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

山本孝介弁護士(のぞみ法律事務所)

電話:055-941-7000

10

裁判所

静岡地裁沼津支部

11

負債額

約8億円

12

破綻内容

同社は不動産を有し施設を開発し、その賃貸管理を業としていた。また、東名高速沼津インター近くに所在するドライブイン「沼津物産センター味工房」や「ジャンボひものセンター」を運営していた。同社は長期の消費不況の影響を受け、観光客の集客が減少し続け、売上不振が続く中、今般の新コロナにより、さらに売上減少の歯止めがかからなくなり、3月15日に両施設の閉店を告知していた。同社は借入金による不動産開発であったこともあり、借入負担が重たく、資金繰りにも窮し今回の事態に至った。

既報記事
「沼津物産センター味工房」の(株)山一コーポレーション(静岡)/自己破産へ

 


 

フルヤ自動車部品販売(株)(所在地:仙台市宮城野区扇町6丁目*** )は1月11日付、仙台地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、大友健治弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年2月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年5月13日午後3時。

事件番号は令和3年(フ)第1151号となっています。

 


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

フルヤ自動車部品販売(株)

2

本社地

宮城県仙台市宮城野区扇町6-1-2

3

代表

中里季弘

4

設立

1982年2月、

5

資本金

3000万円

6

業種

自動車部品・パーツ類の卸業

7

売上高

以前のピーク期、約4.5億円

2021年1月期、約2.5億円

8

破たん

2022年1月11日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

大友健治弁護士(ひろむ法律事務所)

電話:022-223-2905

10

裁判所

仙台地方裁判所

11

負債額

約2億円

12

破綻事由

同社は自動車部品やパーツ、カー用品の卸販売会社。少子高齢化が進み、自動車需要が減少、カーキチも少なくなり、需要低迷、そうした中、今般の新コロナ事態で卸先のカーディラーやカー用品店、自動車整備工場などが販売不振に陥り、同社の売上も連れて減少、同社は資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

(株)SGGK Group international(所在地:仙台市青葉区花京院1丁目*** )は1月11日付、仙台地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

 

官報より参照。

 

破産管財人には、伊藤敬文弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和4年2月10日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月25日午前10時30分。

事件番号は令和3年(フ)第1112号となっています。


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)SGGK Group international

2

本社地

宮城県仙台市青葉区花京院1-5-13

3

代表

條隼人

4

設立

2017年3月、

5

資本金

500万円

6

業種

牛タン料理店

 

売上高

以前のピーク期、約4.5億円

2021年1月期、約2.5億円

8

破たん

2022年1月11日、

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

伊藤敬文弁護士(杜協同法律事務所)

電話:022-262-4265

10

裁判所

仙台地方裁判所

11

負債額

約2億円

12

破綻事由

同社は牛タンのネット通信販売、牛タン料理店経営会社。通信販売は「おウチでマジ牛タン」、料理店では「若林源三 利府ペアガーデン店」およびデリバリー店などを運営していた。しかし、店舗火災などから業績悪化、再起させる矢先に、今般の新コロナ事態になり、店舗は営業規制から売上不振、牛タンや肉類は高騰し、採算性も悪化させ、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

 

続報。自動車販売・整備の(株)サービスショップ三木(所在地:兵庫県三木市別所町小林*** )は1月5日付、神戸地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は約2.6億円。

資本金は1000万円。

同社は昭和56年6月創業、昭和64年1月に法人化へ、業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

 

破産管財人には、浅田修宏弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間はまで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年4月19日午前10時15分。

事件番号令和3年(フ)第922号はとなっています。

 

 


スクロール→

破綻要約 JC-NET

1

破綻企業名

(株)サービスショップ三木

2

本社地

兵庫県三木市別所町小林670-12

3

代表

近藤実仁

4

創業

1981年

5

設立

1989年1月、

6

資本金

1000万円

7

業種

自動車販売と整備・修理

8

売上高

以前のピーク期、約4億円

2021年5月期、約1億円

9

破たん

2021年10月25日、

事業停止

2022年1月5日、

破産手続きの開始決定

10

破産管財人

浅田修宏弁護士(六甲法律事務所)

電話:078-391-4848

11

裁判所

神戸地方裁判所

12

負債額

約2億円

13

破綻事由

同社は自動車販売、自動車整備、自動車修理業者。当初(株)ホンダサービスショップ三木として設立していたが、競争激化からホンダだけでは食べていけなくなり、2019年にホンダ系ディーラーから離脱し、現行社名に変更し、各社の車両販売に転じていた。しかし、今般の長引く新コロナ事態で来店客が減少、売上高が急減し、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

既報記事

自動車販売・整備の「サービスショップ三木」/自己破産へ <兵庫> 新型コロナ関連倒産

 

 


 


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2022 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions