アプリ企画の(有)マニュスクリプト(東京都中野区東中野4-4-5)は1月5日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、齋藤理英弁護士(電話03-5776-5921)が選任されている。

同社は平成11年3月設立のアプリ企画、映像などの制作会社。平成23年8月リリースしたスマホアプリ「カレログ」は、位置情報や電池残量などが閲覧でき、話題となったが、プライバシーの観点で総務省から指摘され問題にもなった。

サービス内容を変更などしたが、計画通りに進まず、資金繰りに窮し今回の事態に至った。