私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged 京都倒産


続報。林産品製造・加工の加藤林産(株)(所在地:京都市北区中川北山町*** )は3月3日付、京都地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

官報より参照。

負債総額は約6.5億円。

 

資本金は1000万円。

同社は昭和40年に設立、京都北山に広大な山林を所有し、北山杉の床柱材、プレカット材などの木材加工販売業者。しかし、住宅における木材が集成材や安価な外材に移行し、また和室の激減から同社材のニーズは減少し続け、以前は9億円前後あった売上高も漸減、最近は1億円前後まで減少、先行きの見通しも立たないことから、今回の事態に至った。

 

破産管財人には、池上哲朗弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和4年6月8日午前11時45分。

事件番号は令和3年(フ)第860号となっています。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

加藤林産(株)

2

本社地

京都市北区中川北山町165

3

代表

加藤照隆

4

設立

1965年

5

資本金

1000万円

6

業種

北山杉床柱材、プレカット材製造業

7

売上高

以前のピーク期、約9億円

2019年6月期、約1億円

8

破たん

2021430

事業停止、弁護士一任/自己破産申請の準備中

2022年3月3日.

破産手続きの開始決定

9

破産管財人

池上哲朗弁護士(京都総合法律事務所)

電話:075-256-2560

10

裁判所

京都地方裁判所

11

負債額

約6億円

12

破綻事由

同社は京都北山に広大な山林を所有し、北山杉の床柱材、プレカット材などの木材加工販売業者。しかし、住宅における木材が集成材や安価な外材に移行し、また和室の激減から同社材のニーズは減少し続け、以前は9億円前後あった売上高も漸減、最近は1億円前後まで減少、先行きの見通しも立たないことから、今回の事態に至った。

既報記事
北山杉の加藤林産(株)(京都)/自己破産へ

 

 


 

 

旧商号(株)ディアーで、元・イタリア料理店経営の(株)エスエヌ(登記簿上所在地:京都府京都市上京区宮垣町***)は12月20日、京都地裁において特別清算開始命令を受けた。

負債総額は約4億円。

資本金は1000万円。

同社は昭和49年創業、昭和55年4月に法人化へ、業績が低迷する中、一度事業を整理するため、今回の措置となった。

 


スクロール→

破綻 要約版  JC-NET

1

破綻企業名

(株)エスエヌ(旧(株)ディアー)

2

本社地

京都府京都市上京区宮垣町91(現在の本店登記地) 

3

代表

代表清算人:峯俊純一

4

創業

1974年

5

設立

1980年4月、

6

資本金

1000万円

7

業種

イタリアンレストラン、居酒屋等展開の飲食店業者

8

売上高

以前のピーク期、約11億円

2017年9月期、約5億円

9

破綻

2021年12月20日、

特別清算手続きの開始決定

10

裁判所

京都地方裁判所

11

負債額

約4億円

12

破綻事由

同社はもともと香川県でイタリアンレストランや居酒屋、バーカーショップなどの飲食店展開会社、服飾雑貨販売も行っていた。四国各地に店舗展開していたが、リーマンショックによりイタ飯ブームは終焉、消費税増税により消費不況が続き、競争激化、同社の売上高は2008年当時から2017年には半減し、借入金により事業展開を行っていたことから、財務内容を悪化させていた。同社は2019年に会社分割して新会社(株)サヌキ(現(株)ディアー、代表:安部俊輔氏)に現業部門を譲渡して会社整理に入り、本店登記を京都に移転するなどして解散を決議していた。

なお、イタリアンレストラン等は新会社(株)ディアーにより継続して営業されている。


※特別清算とは、
株式会社に限られた清算手続きのひとつ。解散して清算手続きに入った株式会社が、債務超過などで清算の遂行に著しく支障をきたした場合などにおいて、裁判所の下で清算業務を行なうことができる。

特別清算は債権者の多数決で分配額を決め、債権調査・確定の手続きがなく、原則として従前の清算人がそのまま清算手続きを行なえる。

また、休眠会社や子会社などを清算して事業譲渡することに頻繁に使われる。

東証一部上場の(株)タクマが親会社で、複合型総合リサイクル施設運営のカンポリサイクルプラザ(株)(所在地:京都府南丹市園部町高屋西谷1、代表中川英信氏)は来月10月中に解散し、特別清算を申請することがわかった。

 かばん・袋物卸の(株)イノウエ(所在地:京都府京都市伏見区下鳥羽北円面田町***)は9月27日、事業を停止して、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約7.4億円。

資本金は2000万円。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2022 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions