私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged コロナ関連倒産


仕出し料理品販売の(株)正大(所在地:宮城県仙台市若林区六丁の目西町***)は8月23日、仙台地裁において自己破産を申請した。

負債総額は約1.7億円。

木製建具工事の中村木材工業(株)(所在地:埼玉県比企郡川島町***)は8月6日、さいたま地裁川越支部において自己破産の申請をした。

負債総額は約3億円。

続報。和菓子の(有)なかせ(所在地:山形県酒田市三之宮*** )は8月12日付、山形地裁酒田支部において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は約1.5億円。

資本金は300万円。

同社は昭和58年12月に創業、平成6年8月に法人化へ。

業績が低迷する中、新型コロナの影響もあって事業を断念、今回倒産の事態となった。

続報。旅行代理店の (株) ケイ・アイ・エスインターナショナル(所在地:東京都千代田区神田多町*** 、登記簿上所在地:愛知県名古屋市中区錦*** )は8月11日付、東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は約3億円。

資本金は8600万円。

同社は東南アジア専門の旅行業者。特にバリに強く「バリワールド」の商品名でツアー企画を展開し、東南アジアの観光旅行の企画も受注していた。しかし、昨年1月からの疫病・新コロナ惨禍事態が今も続き、同社は飛行機も飛ばず、売上高を激減させ、資金繰りも悪化、今回の事態に至った。

続報。事務用機械器具卸の(株)Sharp Document 21yoshida(所在地:宮城県仙台市若林区卸町東*** )は8月10日付、仙台地裁において再生手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

負債総額は2社合計で約83億円。

(株)Sharp Document 21yoshidaは、シャープ製品の販売店として、札幌、郡山、埼玉、東京、横浜、大阪、福岡などに販売拠点を有し、ほかのメーカー品も含めデジタル複合機やパソコン等事務機器の販売のほか、パソコンのセキュリティシステムの販売を行い、2019年期には約36億円の売上高を計上していた。しかし、その後はオフィス需要が急減少。そうした中、簿外債務問題が浮上、簿外債務を2020年9月期の決算で計上し、約23億円の売上高に対して、特別損を約30億円計上したことから、大幅な債務超過に陥り、今回の措置となった。

続報。米穀販売の(株)菅野米穀店(所在地:福島県いわき市植田町***)は7月31日、事業を停止して、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

以下要約。

続報。鮮魚卸の(資)金丸水産(所在地:宮崎県東臼杵郡門川町*** )は7月29日付、宮崎地裁延岡支部において破産手続きの開始決定を受けました。

以下要約。

続報。陶磁器製タイル製造業の杉江製陶(株)(所在地:岐阜県多治見市笠原町*** )と関連でタイル開発・加工のS-Sense1285(株)(所在地:岐阜県多治見市笠原町*** )は8月10日、岐阜地裁において破産手続き開始決定を受けた。

続報。百貨店経営の(株)マリーン5清水屋(所在地:山形県酒田市中町*** )は8月13日、山形地裁酒田支部において破産手続き開始を受けた。

負債総額は約10億円。

続報。戸建住宅建売の(株)加古井建設(所在地:愛知県名古屋市守山区大谷町***)と、関連で建築工事のカコイハウス工業(株)(同 )は8月6日付、名古屋地裁において破産手続きの開始決定を受けました。官報より参照。

停止時の負債総額は2社合計で約9.5億円。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2021 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions