私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts tagged アメリカ


GMS米大手の「JCペニー」は15日、新コロナの影響で、日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条の適用申請を行い、経営破たんした。
JCペニーは1902年に西部ワイオミング州で創業、店の名前は創業者の1人に由来している。GMS総合スーパーで1000店舗を超えるまで拡大しウォルマートやシアーズと並んでアメリカを代表する小売チェーンとなっている。
しかし、アマゾンなどネット通販の普及で低迷し、ここ数年は大規模店舗の閉鎖などで、経営再建を進めてきたが、新コロナの感染拡大の影響で、多くの店が一時休業を余儀なくされ、急速に資金繰りに行き詰まった。
アメリカでは今月に入って、衣料品大手の「J.CREW」、それに高級デパートの「ニーマン・マーカス」が相次いで経営破たんしていて、店舗を持つ小売業の経営の行き詰まりが鮮明になっている。
以上、

外出禁止令では店頭販売主力の小売業は対応できず、潰れるのは時間の問題でしかない。そうなせないために、欧米政府は最大限の検査を行い、早期に隔離することで、感染封じ込め作戦を敢行しているもの。

アメリカの大手百貨店チェーン「J.C.ペニー」は、5月15日付でテキサス州南部連邦破産裁判所へ破産法...続きを読む

ロイター通信によれば10日、、米アパレル小売りのステージ・ストアズが連邦破産法第11条の適用(日本の民事再生法にあたる)を申請したことがわかった。

世界で続く新型コロナウイルス関連倒産で、コロナ感染拡大に伴い、店舗を閉鎖していた。

米大手高級デパート「ニーマン・マーカス」は7日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休業を余儀なくされる中、資金繰りに行き詰まり、裁判所に日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条の適用を申請し経営破綻した。

創業から100年以上のニーマン・マーカスは、全米で43店舗展開し、ハワイにある店舗は日本からの観光客にもよく知られている。
またニューヨークにある同じグループの高級デパート「バーグドルフ・グッドマン」は、すぐ近くの「サックス・フィフス・アべニュー」と並んで、5番街を象徴するデパートとなっている。

アメリカの老舗百貨店「ニーマン・マーカス・グループ」は、5月7日付でテキサス州南部連邦破産裁判所へ破...続きを読む
アメリカの著名フィットネスクラブ「ゴールドジム」を運営する「GGIホールディングス」は、5月4日付で...続きを読む

米衣料チェーンのJクルー(本社:NY市ロウアー・マンハッタン770BB)は4日、米連邦破産法11条(民事再生相当)の適用申請し経営破綻した。新型コロナウイルスの影響で全約500店が営業休止に追い込まれ、資金繰りが悪化していた。新型コロナによる米主要小売業の破綻は初めて。

有利子負債約16億5千万ドル(約1700億円)を株式に転換(DES)して債務を圧縮し、営業を継続する。

米国の多くの州では食品を除く小売業が休業や通販のみの営業を余儀なくされている。

テキサス州など一部の州は5月から衣料品店の営業再開を認めたが、入店客数を25%以下に抑えるなどの制限を設けている。

アメリカの大手アパレルチェーン「J.Crew Group」(Jクルー・グループ)は、5月4日付でバー...続きを読む

米高級百貨店ニーマン・マーカス・グループが、破産法申請に向けた準備を進めているとロイター通信が4月20日報じた。

借入額は48億ドル(約5200億円)。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた全店舗の一時閉鎖が打撃となった。新型コロナで米大手百貨店が破綻する初のケースになるという。

19日、ロイター通信によれば、米高級百貨店ニーマン・マーカス(テキサス州ダラスで1900年代に創業)が週内にも、連邦破産法を申請する準備に入ったと伝えていたことがわかった。

新型コロナウイルス感染症の拡大によるもので、経営に深刻な打撃を受けたとしている。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2020 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions