私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts in セイケイ

老舗の電設工事業者の(有)播磨電業社(兵庫県姫路市飾磨区細江650)は2月20日事業停止、事後処理を加藤恵一弁護士(電話079-222-0522)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

古民家再生・リフォームの(株)桑野建設(大阪府八尾市南本町1丁目5-27)は2月14日、大阪地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。

通信基地局システム設計の(株)三恵エンジニアリング(愛知県名古屋市名東区本郷2-141)は2月14日、申請処理を大西正一弁護士(電話052-936-0024)に一任して、名古屋地方裁判所において、特別清算の開始決定を受けた。

各種記録紙加工販売の八光記録紙工業(株)(神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2035-6)は2月8日、横浜地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、湯沢誠弁護士(電話045-671-9521)が選任されている。

土木工事の(株)GODAI(岡山市中区土田398-20)は2月9日、岡山地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、南和成弁護士(電話086-227-5510)が選任されている。

大正時代創業で水産加工卸の(株)カク長渡仲商店(静岡県焼津市惣右衛門1456-7)は1月31日事業停止、事後処理を小林雄資弁護士(電話054-272-1505)に一任して、自己破産申請の準備に入っている。

負債額は約4億円。

同社は大正2年創業の水産物加工卸販売会社。マグロやカツオなど各種鮮魚を加工し、スーパーや鮮魚小売店へ卸、以前は8億円以上の売上高を計上していた。しかし、大手への卸が短期契約制度であったため、買い叩かれ、採算性を悪化させ、売上高も半分以下に落ち、資金繰りにも窮するようになっていた。

以上、

有機野菜等健康食品の加工卸販売の(株)オーガニツク・マーケット・北海道(北海道余市郡余市町栄町505-1)は2月21日、札幌地裁小樽支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、伊藤絢子弁護士(電話011-215-1881)が選任されている。

通信ネットワーク構築の(株)YRP-IOT(神奈川県横須賀市光の丘3-2-1)は2月9日、横浜地裁横須賀支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、増田尚弁護士(電話044-540-1521)が選任されている。

医療用リハビリ関連機器卸販売の(株)パールシャープ仙台(宮城県仙台市宮城野区二の森12-52)は2月8日、仙台地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、小向俊和弁護士(電話022-214-2424)が選任されている。

防犯設備九州(株)(所在地:福岡県大野城市平野台*** )は2月6日、福岡地裁において破産手続きの開始決定を受けました。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2017 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions