私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts in 企業情報

富山県富山市に本拠を置く温泉旅館経営の「山田温泉株式会社」は、2月17日付で営業を停止し、富山地方裁...続きを読む

韓国の海運最大手・コンテナ船で世界7位だった韓進海運が17日、ソウル中央裁判所から破産宣告を受けた。
負債額は2015年決算時で約6兆6千ウォン(約6600億円)、
昨年9月法廷管理に入る前と、その後に資産売却されており、最終負債額はかなり減少している。

同社は、世界各地にネットワークを張り巡らし、韓国経済を支える輸出の大動脈の役割を果たしてきたが、創業40年で消え去ることになった。
これに先立ち、裁判所は今月2日、韓進海運再生手続きの打ち切りを決定し、債権者の意見照会など2週間の抗告期間を経てこの日最終的に宣告を下した。
裁判所が破産を宣告して破産官財人を選任すれば清算手続きが始まる。今後、資産売却や債権者配分など関連手続きが進められる予定。

運送業の(株)SUS(東京都中央区八重洲2-8-7)は2月8日、東京地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約20億円。

ノベルティグッズ企画のパティナ(株)(東京都港区台場2-2-2)は2月1日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、青代深雪弁護士(電話03-3238-9370)が選任されている。

輸入生活雑貨卸の(株)サンリバー(大阪市城東区諏訪3-1-26)は2月8日、大阪地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、林和宏弁護士(電話06-6311-8800)が選任されている。

カナダ住宅建築の(株)八木原住建(群馬県高崎市浜尻町456-5)は2月14日、事後処理を増田智之弁護士(電話027-219-0200)に一任して、事業を停止した。

韓国・ソウル市に本拠を置く海運大手の「韓進海運」は、2月17日付でソウル中央地方裁判所より破産宣告を...続きを読む

Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2017 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions