高級会員制リゾートホテルの(株)淡島ホテル(静岡県沼津市内浦重寺)は12月20日、静岡地裁沼津支部において、破産手続きの開始の決定を受けた。破産管財人には、近藤浩志弁護士(あさひ総合法律事務所、電話055-931-0505)が選任されている。

負債額は約400億円。債権者は約2000人
沼津市の離島・淡島にある会員制高級ホテル「淡島ホテル」を運営していた(株)淡島ホテルは、今年7月、債権者約10名が裁判所に破産の申し立てを行い、12月20日裁判所から破産手続きの開始決定を受けた。