私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts published on 2018年7月12日

自動車整備工場の(有)小沼自動車塗装工業(千葉県鎌ケ谷市中沢700-4)は6月15日事業停止、事後処理を塚谷祐貴弁護士(電話047-498-5880)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入っている。

管工事・空調工事の(株)ガウディー(福岡市西区小戸3-51-4)は7月12日事業停止、事後処理を梅田尚彦弁護士(電話092-761-1711)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約4億円。

敗戦器具製造の明京電機(株)(東京都狛江市和泉本町1-9-4)は7月10日、事後処理を土屋勝裕弁護士(電話03-6435-8418)に一任して、事業を停止した。

負債額は約4億円。

東京都台東区浅草橋に本拠を置くスポーツ用品卸の「ヤバネスポーツ株式会社」は、7月12日付で東京地方裁...続きを読む
信用調査会社の帝国データバンクによると、福岡県遠賀町に本拠を置く雑貨店経営の「有限会社ロード&スカイ...続きを読む

老舗スポーツ用品卸販売会社のヤバネスポーツ(株)(東京都台東区浅草橋2-28-12)は7月12日、申請処理を橋本芳則弁護士(電話06-6364-6411)ほかに一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした。

負債額は16億円。

同社は大正13年創業の老舗スポーツ用品卸販売会社。各種スポーツ用品や学校の体育器具を扱い、企業利益も拡大、個人取得も拡大としたバブル期の昭和60年7月期には約130億円の売上高を計上した。しかし、バブル崩壊後、スポーツ市場の縮小、少子化の進行、大型スポーツ専門店チェーンの台頭などから、同社の顧客である地域のスポーツ用品店は売り上げ不振から淘汰され、平成29年7月期の同社の売上高は約31億円まで減少していた。

老舗のタオル等卸業者のニチリン(株)(青森県弘前市高田1-5-1)は7月5日、事後処理を横山航平弁護士(電話0172-88-8735)に一任して、事業を停止した。

「横手山・渋峠スキー場」の横手山リフト(株)(長野県下高井郡山ノ内町平穏7148)は6月28日、長野地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行い、7月9日、再生手続きの開始決定を受けた。監督員には、龍口基樹弁護士(電話026-217-7634)が選任されている。

スキー客の減少、消費不況に客足不足が続き、抜本的に財務体質を改善するため、今回の申請となった。

印刷業の王子紙工(株)(東京都北区赤羽西6-32-15)は6月13日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、原田崇史弁護士(電話03-3273-2600)が選任されている。

平成3 0年(フ) 第3 2 9 号 埼玉県春日部市樋箭***** 債務者 株式会社OAサプライフルサービス ...

Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2018 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions