私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts published on 2018年6月23日

日本海洋掘削(株)(東京都中央区日本橋堀留町2-4-3、設立昭和43年4月23日、資本金75億7200万円)と連結子会社のJapanDrilling(Netherlands)B.V.(オランダ)の2社は6月22日、申請処理を丸山貴之弁護士(弁護士法人大江橋法律事務所東京事務所:電話03-5224-5566)ほかに一任して、東京地方裁判所へ会社更生法の適用申請をした。監督委員兼調査委員には、片山英二弁護士(阿部・井窪・片山法律事務所:電話03-3273-2600)が選任されている。
負債額は日本海洋掘削が約904億円、JapanDrilling社が約321億円。

日本海洋掘削(株)は昭和43年4月設立された石油・天然ガスの海洋掘削会社。所有する海洋掘削リグ船により、国内外で掘削サービスを提供していた。

(株)MTGOX(東京都渋谷区渋谷2-11-5)は6月22日、菅野百合弁護士(西村あさひ法律事務所、代表電03-6250-6200)ほかから、民事再生法の適用申請を受け、東京地方裁判所は、民事再生手続きの開始を決定した。再生管財人には、小林信明弁護士(長島・大野・常松法律事務所、代表電話03-6889-7000)が選任されている。
同社は、平成26年2月24日までに不正アクセスで約85万ビットコイン(当時の相場と為替換算で約114億円)をハッキングされ、同年4月24日から破産手続き中だった。債権者はほとんどが海外の個人で12万7,000人に達していた。

ところが、同社が保有している仮想通貨が、昨年春から今年1月にかけ暴騰、資産価値が負債額を上回る事態になり、成り行きが注目されていた。今回の民事再生開始決定により破産手続きは中止された。


Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2018 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions