私的倒産速報集積センター

全国の企業・法人の倒産情報・速報を整理・再分類しています

Browsing Posts published in 12月, 2016

半導体製造装置関連機器製造の(株)イー・エム・エンジニアリング(東京都台東区台東2-25-6)は12月6日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、八木清文弁護士(電話03-3501-1938)が選任されている。

負債額は約10億円。

住宅設備機器や内装材販売の(株)三協ハウジング(千葉市花見川区作新台3-20-3)は12月22日、千葉地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、宮本勇人弁護士(電話047-325-7378)が選任されている。

水産加工の(株)三興(宮城県石巻市川口町3-2-9)は12月22日、仙台地裁石巻支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、佐藤美砂弁護士(電話022-262-6118)が選任されている。

コンクリ二次製品製造の元、(株)ナベシマの(株)NBS(福岡県北九州市八幡西区野面322-1)は12月16日、申請処理を舞田靖子弁護士(電話092-717-7300)ほかに一任して、福岡地裁小倉支部において、特別清算の開始決定を受けた。

負債額は約4億5千万円。

電子決済サービスシステムの(株)デジックス(東京都渋谷区広尾5-8-14)と関連の(株)AIC(東京都港区南麻布4-14-4)は12月26日、債務整理を水野晃弁護士(電話03-5214-3585)ほかに一任した。

同社は平成18年10月設立の電子決済サービスシステム開発会社、流通分野のクレジットカード決済情報処理やECクラウドサービス電子決済サービス事業を展開し、平成28年6月期には行く79億円の売上高を計上していた。しかし、プログラム開発に高騰する人件費もあり採算性は乏しく、開発分野を多角化させていたため、先行投資の開発費用負担などもあり、急速に経営不振に陥っていた。

運送業の(株)大輪(愛知県名古屋市緑区大高町寅新田58)は12月26日事業停止、事後処理を菅沼勝己弁護士(電話052-253-5400)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約14億円。

同社は昭和46年創業の運送業者。関西から関東までの顧客から、アパレルから鉄鋼製品など多種多様な運送を請け負い、また、アパレルや鉄鋼製品などは一部加工も請け負い平成27年4月期には約26億円の売上高を計上していた。しかし、過去の設備投資における借り入れ負担や人件費高騰などから採算性を悪化させ、不採算事業から撤退。平成28年期には11億円台まで売上高を落としていた。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、大阪府大阪市に本拠を置く機械メーカーの「株式会社新幸機械製作...続きを読む

玩具卸の(株)ビジョン(奈良県葛城市新庄414-2)は12月12日、奈良地裁葛城支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、鈴木聡弁護士(電話0742-22-7630)が選任されている。

埼玉県川越市に本拠を置く「医療法人武蔵野総合病院」は、12月27日付でさいたま地方裁判所へ民事再生法...続きを読む

Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2017 私的倒産速報集積センター Design by SRS Solutions